fusionplace - 経営管理×ITの広場

経営管理×IT、そして経営管理クラウド fusion_place に関する情報を発信します

マニュアルの英語化計画!

みなさま、こんにちは。ユーザ・リレーションズ・チーム(以下UR)の竹本です。

今回は、マニュアルの英語化計画のお話です。

これまでも、fusion_place を海外でご利用されるユーザーがいらっしゃいましたが、主に海外子会社ユーザーとしてのご利用でした。 最近、海外子会社主体で独自に導入・ご利用のケースがでてきており、英語コンテンツのご要望が増えてきました。

フュージョンズではなんでも情報をオープンにするというポリシーのもと各種コンテンツを公開しておりますが、 まずは、第一弾としてマニュアルの英語化対応をすることなりました!

👏 👏

実は今回の英語化計画をはじめる前から、既にマニュアルの英語版枠はありまして...

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、fusion_place のマニュアルはちょっと翻訳すればよいという量ではないので、 英語化の計画を立案することにしました。


まずは現状分析です。

  • マニュアルのページ数は500を超え。随時追加されていく
  • マニュアルは、URメンバや開発メンバの全員が随時更新すること、また表や注釈などが多くあることから、 可読性と表現力の高い AsciiDoc形式*1 を採用している
  • fusion_place 固有の文言や経営管理固有の語彙が多く含まれる
  • 英語だけでなく、fusion_palce、経営管理の全てに詳しい専属メンバ必要?
  • 他の作業の合間の対応だといつまでも終わらないのでは?

いろいろ悩ましい問題が出てきました。

特に AsciiDoc形式 への対応は単なる翻訳作業では足りない気がします・・。

⬇ 実際の AsciiDoc形式 はこんな感じ。

⬇ これが上の実際のマニュアルコンテンツ。

そこで、翻訳ツールとして、専門的な英文でも翻訳できそうな DeepL と翻訳以外もなんとかしてくれると 期待を抱かせる ChatGPT を 実際に両方使って検討することにしました。

👏 👏


次回は、ツールの検証についてお知らせしたいと思います。

*1:AsciiDoc形式ファイルの拡張子はadocです。